研究開発体制

小回りの効く対応を心掛けています

弊社は、何処よりも細やかな製品開発、技術サービスをモットーとしております。例えば、同じ樹脂をベースとしたバインダーであっても、使用されるお客様により「もっと粘度を上げて(下げて)ほしい」、「乾燥スピードを遅くしてほしい」、「流動性をなめらかにしてほしい」等の様々な要求が出てくるのは当然のことです。そうしたご要望にも出来る限り対応させて頂いています。

 

真の研究開発型メーカーを目指します

大手企業様のように長い歴史があるわけでもなく、製品群も決して多くはありません。そのため、お客様から何かのご依頼を頂いても既存製品で対応出来ないケースが多いのも事実です。そのような時は、ご要望、ご使用方法等をよくお聞きしたうえでお客様にマッチした物を一から作らせて頂きます。

 

オリジナル商品にこだわります

弊社は小企業ながらも重合釜をはじめとする各種設備を持っております。そのため他社の混合品ではなく、石油製品の、より川上側の立場で製品作りをすることが可能です。他社にない物を作るということが私達のこだわりです。

▲このページのトップに戻る